クラフトビールとは?ビールとの違いは?

query_builder 2022/02/01
コラム
21

みなさんは、クラフトビールという名前を聞いたことがありますか?
クラフトビールはビールの一種ではあるのですが、何が違うのでしょうか。
そこで今回は、クラフトビールについて紹介します。

▼クラフトビールとは
クラフトビールは、小さな醸造所で作られたビールのことです。
何か特殊なビールかなと思われがちですが、そうではありません。
小さい醸造所というのは、ビールの製造量が「年間60リットル」からのことを指します。
また似たような言葉で「地ビール」というものがありますが、これはクラフトビールとほとんど同じです。

▼クラフトビールとビールの違いは?
■醸造所の規模
先ほども書きましたが、クラフトビールとビールの大きな違いは醸造所の規模です。
クラフトビールは「年間60リットル」から、ビールは「年間2000リットル」からとなっています。
そのため大手メーカーのビールは、すべて普通のビールに含まれます。

■口当たり
実はクラフトビールとビールには、口当たりの違いもあります。
ビールには「ラガー」「エール」の2種類の作り方があり、普通のビールはほとんどが「ラガー」です。
対してクラフトビールは「エール」が多く、微妙に口当たりの違うものが多いです。

▼まとめ
クラフトビールとは「小さな醸造所」で作られたビールのことです。
地ビールもクラフトビールとほとんど同じものとして覚えておくと良いでしょう。
またビールとの違いは「醸造所の規模」「口当たり」の2点です。
「煮込み屋 ミヤコ」は、豊富なお酒の種類と料理が召し上がれる居酒屋です。
お酒にも料理にもこだわっているので、ぜひ一度来店いただいてご賞味ください。

NEW

  • 大事なお知らせです

    query_builder 2024/06/21
  • 臨時休業のお知らせ

    query_builder 2024/06/21
  • 相模大野の居酒屋でフレッシュサワーを飲むなら煮込み屋ミヤコ

    query_builder 2024/06/15
  • 相模大野の居酒屋で限定サワー飲むなら煮込み屋ミヤコ

    query_builder 2024/06/13
  • クラフトビールで昼飲みするなら煮込み屋ミヤコ

    query_builder 2024/06/06

CATEGORY

ARCHIVE