ビールってどれくらいのアルコール度数があるの?

query_builder 2022/01/22
コラム
20

自宅や居酒屋などでビールを飲む機会は多いでしょう。
ただビールってどれくらいのアルコール度数があるか疑問に思いますよね。
そこで今回は、ビールのアルコール度数について紹介します。

▼ビールってどれくらいのアルコール度数があるの?
ビールのアルコール度数は、平均「5%前後」です。
もちろんメーカーにより差はありますが、ほとんどのメーカーでは5%となっています。
ワインや日本酒などのアルコール類と比べると、ビールはとてもアルコール度数が低いです。

▼ビールを飲むうえでの注意点
■空腹時に飲まない
空腹時にアルコールを摂取すると、満腹時に比べアルコールが全身に回りやすくなります。
酔いやすくなったり悪い酔い方をしやすくなるので注意しましょう。

■毎日飲まない
毎日ビールを飲む方もいらっしゃいますが、これは控えましょう。
毎日飲み続けると肝臓に負担がかかり、肝臓病を引き起こす原因となってしまいます。

■食事も併せて摂取する
ビールだけでおなかを満たしている方は、食事も併せて摂取しましょう。
栄養が偏ってしまい、体調を崩してしまう原因になってしまいます。

▼まとめ
ビールのアルコール度数は平均「5%前後」です。
ほかのアルコール類と比べると低めで、それほどきつくないのが特徴です。
またビールを飲む際は「空腹時に飲まない」「毎日飲まない」「食事も摂取する」ことを気を付けましょう。
「煮込み屋 ミヤコ」は、相模大野で居酒屋を営んでいます。
お酒を豊富にご用意しておりますので、お気軽にご来店ください。

NEW

  • 相模大野煮込み屋ミヤコの営業時間

    query_builder 2022/01/21
  • 相模大野で宴会をお探しなら煮込み屋ミヤコ

    query_builder 2021/11/23
  • 「日本酒」の魅力とは

    query_builder 2022/07/01
  • お箸の正しい持ち方をおさらい

    query_builder 2022/06/15
  • 「日本酒」種類による違いを詳しく解説

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE